千葉県船橋市のフットサルコート・ゼットフットサルスポルト

新しい人工芝はどうですか?

2020年6月19日更新

こんにちは
ゼットサッカースクール手塚です。

もうすぐ新しい人工芝になって1ヵ月になりますが、
新しい人工芝はどうですか?

思いっきり転んでも痛くない!
ボールが飛ぶようになった!
細かい人工芝が服に付かなくなった!(大変申し訳ございません・・・)
長いから強く蹴らないとボールが止まってしまう!

などなど、たくさんのご感想があると思います。
これから、中学校・高校・大学とサッカーを続けるにあたって、
サッカー場の人工芝は、だいたい南船橋店のように長い芝がメインになると思います。

ですので、この人工芝でたくさんボールを蹴って慣れましょう。

自分が子供の頃は、芝生で練習ができるときは、「ドラブンキック」という
芝で有効なキックを教えてもらいました。
ドラブンキックは、地を這うようなグラウンダーで芝生の先を走らせるようなキックで、
ボールを浮かさないように、数えきれないほど、練習をしました。

遠い味方に、ボールを浮かさないで、パスを通すために必要なキックなので、
ぜひ、身につけましょう!

(スクールでやるかどうかはお楽しみ・・・)