千葉県船橋市・埼玉県三郷市・千葉県流山市・大阪府門真市のフットサルコート・ゼットフットサルスポルト

スポーツ施設運営・開業支援

お問い合わせはコチラ

地域貢献がしたい
サッカー・フットサル業界に携わりたい
夢のある施設を作りたい

でも施設運営は右も左もわからない…
そんな方でも弊社にお任せください!

弊社では…

候補地探しから
運営ノウハウまで
一貫サポート!

スクール紹介
大会斡旋など
幅広いコンテンツ提案!

他事業では
得られない
高収益性!

ゼットフットサルスポルトでは、
自社ブランドで様々なタイプの施設を5年間で4施設設立

全施設たくさんのお客様にご好評いただき、現在も健全経営を続けております。

施設紹介

商業施設屋上型:南船橋店

◎人工芝フットサルコート (コート1面:約250坪) 総面積1,200坪 フットサルコート3面
・コートサイズ:縦32~40m× 横16~20m
・防球ネット img/funa02.jpg:昇降型天井ネット付防球ネットを設置(高さ6m)
・ナイター照明
◎駐車場
・商業施設内の駐車場を活用。フットサルコート利用時間に応じて駐車券サービス機にて対応。
◎クラブハウス
・ショッピングモール内に別途設置。20~30坪程度 受付、ロビー、更衣室、シャワー、トイレ完備
◎特徴
・屋上駐車場スペースを活用する形でフットサル場を新設。ショッピングモール内のため、サッカースクールの 運営とも相性が良く、施設認知も比較的早く狙えるタイプ。
・建設費用は屋上建設になる為、サイズに対して若干高めとなります。

市街化調整区域型:新三郷店

◎人工芝フットサルコート(コート1面:約300坪) 総面積:1,000~1,200坪 フットサルコート3面
・コートサイズ:縦32~40m× 横16~20m
・防球ネット :高さ約8m ※道路及び民家と隣接している場合は、高さ10m程度必要。
・ナイター照明 ※民家と隣接する場合や、農地と隣接する場合は、光害対策が必要。
◎駐車場
・フットサルコート1面に対して約20台程度収容が必須条件
※利用者のほとんどが車を利用するため、駐車場台数の確保がポイント
※駐車台数が確保できない場合、路上駐車などの問題が発生し、近隣の住民からのクレーム対象となる。
◎クラブハウス
・20~30坪程度  受付、ロビー、更衣室、シャワー、トイレ完備
◎特徴
・基本的に市街化調整区域はフットサル施設を含め建物の建設はできないが、地域の条例によっては地主の方の事業転用としての土地活用は認められるケースも有。
建設、申請を地主様に行っていただくことで、フットサル場の建設を可能にしたケース。
・土地の価格交渉が、市街化調整区域のため参考価格がなく、想定以上に抑えられるかが鍵となります。

郊外型:松戸流山店

◎人工芝フットサルコート(コート1面:約300坪)総面積:1,000~1,200坪 フットサルコート3面
・コートサイズ:縦○○~○○m× 横○○~○○m
・防球ネット :高さ約6m   ※道路及び民家と隣接している場合は、高さ10m程度必要。
・ナイター照明 ※民家と隣接する場合や、農地と隣接する場合は、光害対策が必要。
◎駐車場
・フットサルコート1面に対して約20台程度収容が必須条件
※利用者のほとんどが車を利用するため、駐車場台数の確保がポイント
※駐車台数が確保できない場合、路上駐車などの問題が発生し、近隣の住民からのクレーム対象となる。
◎クラブハウス
・20~30坪程度  受付、ロビー、更衣室、シャワー、トイレ完備
◎特徴
・ロングパイルの人工芝を用いたことで、競技志向の高い方でも満足しやすいフットサルコートとして開業。
郊外型ではあるが、免許センターなどの誰もが知っている施設をランドマークにすることで、少し説明すればわかる立地での開業実現。

倉庫イノベーション型:門真店

◎室内用フットサルコート (コート1面:約250坪) 総面積700坪 フットサルコート2面
・コートサイズ:縦32~40m× 横16~20m
◎駐車場
・フットサルコート1面に対して約20台程度収容が必須条件
◎クラブハウス
・20~30坪程度 受付、ロビー、更衣室、シャワー、トイレ完備
◎特徴
・全天候型フットサル場として開業。倉庫イノベーション型は3 面以上取れるタイプの倉庫は皆無のため、 1 面ずつ何棟かに分かれてコートを設置するタイプ、1 面のみで運営するタイプの2 タイプが主流。 ( 当施設は1 面タイプです。)
倉庫の賃料が若干割高にはなりますが、人工芝、ネット、フットサルゴール、クラブハウス( プレハブ) とコンパクトに納めることで建設費用はある程度抑えやすい仕様になっています。

お問い合わせはコチラ

施設紹介

1)外部スクールの誘致
ブランド力があり、生徒もたくさん集まるのに場所がない!
そういったスクール様を数社フットサル場へ誘致することで安定的な収入が見込めます。

2)ソサイチ大会開催
弊社ウリの、フットサルコート3 面を繋げて行う8 人制サッカーの「ソサイチ大会」。
フットサルとは違い、ダイナミックなプレーができるので、人気のプログラムになっています。

3)アプリを使った集客
全店舗対応のスマホ用アプリで、施設のお知らせやクーポンなどを発行。
ポイントなども管理できるので、フットサル場をご利用の方に愛用いただき施設の情報をいち早くお届けすることで、効率の良い集客が可能です。

お問合せからオープンまでの流れ

1
市場調査
立地診断

2
施設使用計画

3
建築計画

4
事業収支
シミュレーション

5
資金調達

6
OPEN
スケジュール作成

7
運営補助

お問合せからOPENまでの流れの具体的内容については下記のボタンより お気軽にお問合せください。
また、土地の活用や相続でお困りのオーナー様も一度ご相談ください!

お問い合わせはコチラ